2017年4月14日 (金)

ハウエアラHoweara Chian-Tzy Lovely

Hawearachiantzylovely201703122blg

ハウエアラHoweara Chian-Tzy Lovelyです(3月12日撮影)。

レモンイエローの可愛い子どもたちが、今年も来てくれました。

Hawearachiantzylovely20161208blg

年末に、花芽が見えてきました(12月8日撮影)。

Hawearachiantzylovely20170203blg

やがて、花茎が伸びて、つぼみが膨らみます(2月3日撮影)。

Hawearachiantzylovely201702192blg

咲いたところの花(2月19日撮影)。

レモンイエローに、赤いそばかすが可愛いです。

Hawearachiantzylovely201703121blg

全体像(3月12日撮影)。

今年は2花茎です。

今年も元気に咲いてくれたから、これからも元気でいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

4月の京都府立植物園

201704021kyblg

早咲きのしだれ桜です(4月2日撮影)。

4月の京都府立植物園。ソメイヨシノはまだつぼみにもなっていませんが、早咲きの桜の木がポツポツと満開。人も多かったです。

さて、今回の新顔さん。

Acanthophippiumsp20170402kyblg

Acanthophippium spです。

探しても名札は見当たらなかったのですが、この形はAcanthophippiumであることは間違いないと思います。

葉陰の根元で咲くから、危うく見落としそうでしたが、そばのリパリスを見ていて気づきました。

ヘンテコリン系だけど、結構きれいな色だと思いますね。

Eulophidumpaivaeana201704021kyblg

こちらは初めてではないけど、珍しいと思うので。Eulophidum paivaeanaです。

イメージは黄色い耳のロバさんです。

あとは、この時期のお楽しみのこの方・・・

Vanillaplanifoliacvvariegata2017040

Vanilla planifolia cv Variegataです。

午後遅めに行ったのにまだ咲いてました。まだたくさんつぼみがあるから、これからしばらくは楽しめそう。

最後に、今日、なぜ行ったのかというと、この方に会うためでした。

Cymgoeringii201704021kyblg

シュンランCym. goeringiiです(なんか写り込んでしまったのは見逃してください)。

先々週はつぼみだったけど、ちょうど咲いてました。ここで咲いている子に会えるのはレアです。だから、うれしい。

この子もそうだけど、この時期は、温室だけでなく日本生態園も楽しみ。月1回じゃあ済まないよねー。

問題は、その時間が取れるかどうかなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

マキシラリアMax. picta

Maxpicta201703072blg

マキシラリアMax. pictaです(3月7日撮影)。

明るい笑顔です。

でも、ちょっと何か変です。何がかっていうと、コラムの先が取れて、花粉塊が2つむき出しになってしまってます。

コラムの先をぶつけてしまったんですね、たぶん。ごめんね。

Maxpicta20161118blg

去年11月には、花芽が見えていました(11月18日撮影)。

Maxpicta20170203blg

年が明けて、伸び始めるとニョキニョキ伸びます(2月3日撮影)。

Maxpicta201702264blg

つぼみはこんな感じ(2月26日撮影)。

Maxpicta201702263blg

咲き始めはこんな感じ(2月26日撮影)。

Maxpicta201703071blg

全体像です(3月7日撮影)。

今年は2輪です。でも、香りは強いです。

次のバルブは、鉢の端ぎりぎりなので、植え替えしないとダメかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

マキシラリアMax. picta mini

Maxpictamini201701053blg

マキシラリアMax. picta miniです(1月5日撮影)。

ミニサイズのピクタ、今年も来てくれました。

ほっそり小さめサイズで、色も薄めだけど、明るく元気です。

Maxpictamini20161118blg

11月頃、バルブの根元から花芽が出てきました(11月18日撮影)。

Maxpictamini201612082blg

ドットの浮かんだ花芽がニョキニョキ伸びます(12月8日撮影)。

Maxpictamini20161216blg

さらにニョキニョキ伸びます(12月16日撮影)。

Maxpictamini201612255blg

花茎が伸びると、つぼみになります(12月25日撮影)。

Maxpictamini201701072blg

咲いたところ(1月7日撮影)。

Maxpictamini201701211blg

全体像(1月21日撮影)。

5輪+5輪で10輪咲きました!

たくさん咲いてくれる良い子です。

時間差があったので、先に咲いたものは花弁の先が茶色くなりかけてますが、多めに見てください。

そろそろバルブの伸びる余地がなくなりつつあるんだけど、どうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレウロタリスPleurothallis sanchoi

Pleurothallissanchoi201701023blg

プレウロタリスPleurothallis sanchoiです(1月2日撮影)。

レモン色のコロコロした子です。

ずいぶん時間が経ってしまっていますが、頑張って追いつきます。

Pleurothallissanchoi20161211blg

つぼみが出てきてます(12月11日撮影)。

Pleurothallissanchoi201612292blg

咲いたところ(12月29日撮影)。

Pleurothallissanchoi201612291blg

全体像(12月29日撮影)。

2輪咲いています。

小さいけど、それなりに頑張って咲いてくれてます。

ずっと元気でいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

3月の京都府立植物園

20170318kyblg

鮮やかな濃いピンクがカワイイ雪割草(オオスミソウ)です。

さて、2月に続いて3月の京都府立植物園です。

今月は、初めてではないと思うのに、検索しても過去の記録で出てこないこの子から。

Bulbpurpureorhachis20170318kyblg

ちょっとピンぼけですが、コブラオーキッドです。

名札はBulb. acutibracteatumとなっていましたが、検索すると全然違う花が出てきます。たぶん、正しくはBulb. purpureorhachis。

コブラな上に、ヘルメットでもかぶっているみたいな重装備です。

あとは、私の好きな

Oeoniellapolystachys20170318kyblg

Oeoniella polystachysです。

うちの子は、今年は3本花茎が伸びてきているので、楽しみです。

今回は、早春の山野草展が開催中で、その中にも地味系のラン科植物がちらほら。

Zeuxineleucochila20170318kyblg

ヤンバルキヌランZeuxine leucochilaです。

Calanthelaxiflora20170318kyblg

ヒメトケンランCalanthe laxifloraです。

そして、この時期には、日本生態園にもラン科植物が。

Cymgoeringii201703181kyblg

シュンランCym. goeringiiです。

あと数日かなあ。根元で咲くから目立ちにくいです。

なお、今くらいから5月くらいまでの日本生態園は宝探しの季節です。

今日見つけた宝物その1。

20170318kyblg_2

ムサシアブミがニョキニョキと生えてました。

ウラシマソウやユキモチソウは、まだ見つけられませんでした。

次は会えるかな。

最後に、温室で注目株とされていた人。

Psychotriapoeppigiana201703181kyblg

ホット・リップスと呼ばれる中南米の熱帯雨林産(Psychotria poeppigiana)。

何とも言えない形状です。唇オバケと言ったらかわいそうか。

さて、更新を再開したいとは思っていますが、どこまで続けられるやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

2月の京都府立植物園

201702042kyblg

青空に映える白梅。

すでに3月になってしまっていますが、2月の京都府立植物園の記録です。

まず、久しぶりに初めましての方がいらっしゃいました。

Campylocentrumcolombianum201702042k

Campylocentrum colombianumです。

小さい花ですが、蔓のような草姿にわさわさと咲いていました。

Campylocentrumcolombianum201702041k

花のアップはこんな感じ。

地味な花であることは間違いありません。

あとは、2月に行ったときには、ちょうどラン展の最中だったので、会場で見つけたお気に入りを。

Lycchitaimpuls20170204kyblg

Lyc. Chita Impulsです。

真紅のリカステ、素敵です(写真では再現しづらい色ですが)。

好きなんですけどね。リカステ。

でも、いくつかあったはずの大輪系はみんな消えてしまったので(・・・)、うちに連れて帰るのは当分自粛します。

最後に、ラン科植物ではありませんが、熱帯高山植物室にいた変わり者。

Arisaemalihengianum20170204kyblg

テンナンショウ属Arisaema lihengianumです。

ベトナム出身の新人?らしい。

これをキレイだと思うのは、かなり毒されてる?

***

また1ヶ月以上サボってしまいました。

なんとか頑張ります・・・。

なお、来週末は、村上園芸さんがダイキ明石店に来られます。お近くの方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

セロジネCoel. uniflora alba

Coelunifloraalba201612293blg

セロジネCoel. uniflora albaです(12月29日撮影)。

子どもっぽく両手を広げて話しかけてるみたいです。

ちょっと舌足らずな感じ。

Coelunifloraalba20160730blg

この子も7月終わりから花芽らしきものは見えてました(7月30日撮影)。

動き出したのは、やっぱり10月頃。

Coelunifloraalba20161223blg

やがて、膨らんでつぼみになります(10月23日撮影)。

で、1枚目のように咲きました。

Coelunifloraalba201612291blg

全体像(12月29日撮影)。

今年は2輪です。

もっと咲きそうだったんですけどね。

まあ、でも、元気そうだからいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

セロジネCoel. uniflora

Coeluniflora201612213blg

セロジネCoel. unifloraです(12月21日撮影)。

ちょっと眠そうですが、しっかり咲いてくれました。

Coeluniflora20160730blg

7月終わりから、花芽っぽいものは見えてきていました(7月30日撮影)。

その後は、10月頃から動き始め、

Coeluniflora20161216blg

12月につぼみになりました(12月16日撮影)。

Coeluniflora20161219blg

開きかけのところ(12月19日撮影)。

しっかり開くと1枚目のようになります。

Coeluniflora201612211blg

全体像です(12月21日撮影)。

えっと、今年も1輪です。

育てやすい子のはずなのに、なぜかうちではぼちぼちです。

ま、でも、結構元気にバルブは増えているから、よしとしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

村上園芸展示会 in ダイキ 今後の予定

本日、村上園芸さんinダイキ宝塚店に行ってきました。

今後の予定表をいただきましたので、掲載しておきます。

ただ、ときどき予定が変わることもあるので、行かれる前には、ダイキのホームページでご確認いただいた方がいいと思います。

Img_20170122_184558

***

また更新をサボってしまいました。

なかなか思うように時間が取れません。

なるべく、時間を見つけて更新していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«1月の京都府立植物園